B'z1stアルバム『B'z』
   
   
   
  1:だからその手を離して   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  記念すべきB'zの1stシングル.....。ここからB'zが始まったm9`・ω・´)b
   
  とにかくボーカルの声質が全然違う違う違う.....。
  これ聴いた後に最近の曲を聴いてみて下さい。全然違いますww
  ちなみに自分はMONSTERを聴いてみたww
   
  一般的に思われてるB'zのイメージはギターサウンドが前面に押し出された感じ。ってな印象なんでしょうが、あまり出されておらず、
 打ち込みが主体のサウンド。
   
  ちなみに『 だからその手を離して-Mixture style- 』はメチャクチャ格好イイw
   【評価】★★★☆☆
   
   
  2:Halt Tone Lady   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  この曲も打ち込み全開。
  この曲を聴くと、『昔のB'z』をとくと味わえるような曲。
  それほどポップで軽い曲。
   
  サビでは女の人のコーラスもあったりして、この曲調にあわせ楽しくなれる。
   
  ギターソロも今と比べかなり大人しい感じがしますww
   【評価】★★☆☆☆
   
   
  3:ハートも濡れるナンバー-Stay Tonight-   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  後に『 The 7th Blues 』で、歌詞が全て英語になってリメイクされてます。
  稲葉さんのボーカルも7thアルバムの頃には1stと変わってるよ.....。
   
  やはりこちらも打ち込みを使用。
  でもギターサウンドも結構前に出てます( ・∀・)
  リメイクされた曲はかなり格好よかったですが、原曲のこちらもなかなか格好イイ。
   【評価】★★★☆☆
   
   
  4:ゆうべのCrying〜This is my truth〜   作詞:KOSHI INABA   作曲:TAK MATSUMOTO

  イントロからは最初、『楽しい曲かな?』と思わされるようなイントロだったんですが、
  曲は切なさも伺えるミドルテンポの曲。
   
  特にメロでの稲葉さんのボーカルは『か細い』と言っては失礼なんですが、
  『細く切ない』ボーカルが非常に印象的です。
   
  歌詞も曲と同じように、結構切ない歌詞。
   【評価】★★★☆☆
   
   
  5:Night To Change   作詞:亜蘭知子   作曲:松本孝弘

  えぇ.....作詞者の方.....どちら様で?
   
  メロディからはあまり明るい印象は受けない、結構暗い曲。
  個人的にはややこの辺りで聴きダレてしまう....。
   
  ちなみに言わずとも解かっているでしょうが、打ち込みが....。
   
  歌詞も『別れつくカップル』を描いたようなモノで、やっぱり歌詞も暗い。
   【評価】★★☆☆☆
   
   
  6:孤独にDance of vain   作詞:KOSHI INABA    作曲:HIROYUKI OHTSUKI

  えぇ.....作曲者の方......どちら様で?.....『オオツキ ヒロユキ』....さん?
   
  打ち込みもギターサウンドも目立ってる。
  ですがやっぱりややギターサウンドが打ち込みに負けてるかな....と思います。
   
  で、ようやくここで稲葉さんのシャウトが....。
  今やかなり普通になったんですが、この頃じゃ全然聞けませんでしたよね。
   【評価】★★★☆☆
   
   
  7:It's not a dream   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  イントロから稲葉さんノリノリじゃないッスかww
   
  まぁそういうワケで、楽しさが溢れるアップテンポで元気な曲。
  この曲も打ち込み全開。ただこれだけ濃いポップを聞かされると、現在のロックが主流のB'zが恋しくなるww
   
  っつーかサビが多い....。
   【評価】★★☆☆☆
   
   
  8:君を今抱きたい   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  曲名から連想できると思いますが.....バラードです。
  まぁミディアムバラードといったところなんですが.....。
   
  まぁサウンドはまたまた打ち込みなんですが、この曲の打ち込みは結構イイんでない( ・∀・)
   
  ようやくここでギターソロを聴いた感じがします。
   【評価】★★☆☆☆
   
   
  9:Fake Lips   作詞:KOSHI INABA   作曲:TAK MATSUMOTO

  イントロのギターサウンドで結構格好イイ曲が来た。と思ったんですが、
  そのギターサウンドもすぐに引っ込んでしまう.....。
   
  イントロの稲葉さんのシャウトの時声....枯れてません?
   
  ......どことなく稲葉さんのボーカルに覇気が無いような.....。
   
  曲の最後のはイイ。
   【評価】★★☆☆☆
   
   
   
   
  【総合評価】★★☆☆☆

  B'zの記念すべき1stアルバム。
  ここから彼らの伝説が始まった.....。
   
   
  で、今はロックが主流ですが、この頃はバリバリのポップ。
  シャウトや松本さんの激しいギタープレイもほとんど無しですね.....。
   
  まぁ個人的にはあまり薦めることが出来ないんですが、
  聞いてみたい方は一度どうぞ....。



B’z
B’z
posted with amazlet on 06.11.11
B’z KOHSHI INABA TOMOKO ARAN
BMG JAPAN (1988/09/21)
売り上げランキング: 17946
おすすめ度の平均: 4.0
3 一度聞いたほうがいい!!
4 1st
4 ビーズ ファースト・アルバムの評価

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット