GLAY3rdアルバム『BELOVED』
 

 
1:GROOVY TOUR   作詞:TAKURO   作曲:TAKURO
結構アップテンポなポップな感じのロックチェーン。
 
汚い...と言ってしまっては失礼なんですが、
濁った感じ?のギターサウンドが印象的な曲。
 
曲の中にもライブでの歓声のようなモノが入っており、
ライブ映えしそうな曲だと思います。ノリもイイですしね。
 【評価】★★★★☆
 
2:Lovers change fighters, cool   作詞:TAKURO   作曲:TAKURO
1曲目のGROOVY TOURとやや似た雰囲気が伺える曲。
 
これもサビでの勢いとノリがイイ。
また曲全体的にもスピード感溢れる。
またギターソロにも注目。格好イイ。
 
ただサビのメロディがちょっとしつこいかなぁ...と思いました。
 
歌詞はよく解からないw
 【評価】★★★☆☆
 
3:BELOVED   作詞:TAKURO   作曲:TAKURO
このアルバムのタイトルと同じ曲名。
シングルとしても発売されています。
 
イントロからアコギの音色で曲に魅せられる。
かなり優しい感じの曲に仕上がっている名バラード。
 
歌詞からは過去の事を書いたような切ない歌詞。
歌詞もまたイイ。
 
ただ2までと後ろの4がかなり激しい曲なんで、
位置をここにもってきたのはいけないかと思います....。
 【評価】★★★★☆ (単体なら ★★★★★ MAX!!)
 
4:SHUTTER SPEEDのテーマ   作詞:TAKURO   作曲:JIRO
最初のボーカルはベーシストのJIROが担当しているそうですね。
こういう声なんだ....。
 
曲はイントロの...いや1曲を通してのベースが印象的。ずっしり来る。
 
何故か自分は最初のJIROのボーカルが印象に残りすぎて、
他に集中できないww
 【評価】★★☆☆☆
 
5:Fairy Story   作詞:TAKURO   作曲:TAKURO
いきなり切なさ溢れるボーカルから溢れる曲。
とにかく切ないという言葉が似合う曲。
スピード感もあり、なかなか出来のイイ曲で個人的には好きです。
 
歌詞も冬をテーマにした感じだと思います。とにかく切ない感じ。
 【評価】★★★★☆
 
6:カナリヤ   作詞:TAKURO   作曲:JIRO
JIRO作曲のゆったりとした曲。
 
曲は特にキャッチャーなメロディではないんですが、
一般にもかなりウケそうな曲。
 
個人的には曲が淡々と進んでいるような気がして、
イマイチ面白みに欠ける曲。
 
...詞....とにかくイイ。これは本当にイイ歌詞だと思いました。
 【評価】★★★★☆
 
7:HIT THE WORLD CHART!   作詞:TAKURO   作曲:TAKURO
イントロのTERUの掛け声(?)からは、
『凄い勢いの曲がきそう』と思いましたが、実際どうも中途半端な勢いで....。
 
JIROのベースがかなり前に出ている曲。
 
自分は全然好きになれません....。
 【評価】★☆☆☆☆
 
8:a Boy〜ずっと忘れない〜   作詞:TAKURO   作曲:TAKURO
アルバム先行シングルだったせいか、売上げはあまりよくないです。
 
とにかく『綺麗』や『暖かい』といった言葉が似合いますね。
アコギの音も今述べたような雰囲気をよく出しています。
 
歌詞は切ない感じがするんですが、
曲の雰囲気が切なさを薄めている感じで、全体的にイイ曲だと思います。
 
ただ 6→7→8 の流れ。これは如何なモノかと...。
 【評価】★★★☆☆
 
9:春を愛する人   作詞:TAKURO   作曲:TAKURO
ファンの中でもかなり人気の高い曲。
 
イントロのあの綺麗なメロディからは、
『冬があけて春がやってくる』。とにかくそういう印象を受けました。
 
綺麗なメロディで切なくも暖かい歌詞が混ざり合って、
見事な世界を生み出している名曲。
 【評価】★★★★☆
 
10:カーテンコール   作詞:TAKURO   作曲:TAKURO
イイ。とにかくピアノの音色が綺麗。
 
サビではTERUの力強い声が印象的。
ストリングスも曲の雰囲気に合っています。
 
Cメロに入って『ん?』と思いましたが、
まぁ飛びぬけてイヤなワケでもないですね。
 
自分は春を愛する人よりもこちらの方が好みです。
 【評価】★★★★★
 
11:都忘れ   作詞:TAKURO   作曲:TAKURO
GLAYらしさが戻ってきた感じですかね...ややロックよりです。
 
歌詞もそこらへんのラブソングにありそうな歌詞なんですが、
自分はそれに弱い...というか好きw
 
良曲。
 【評価】★★★☆☆ (★★★★☆でもよかった...。)
 
12:RHAPSODY   作詞:TAKURO   作曲:TAKURO
終盤にああいう本当に素晴らしい流れを持ってきたんで、
あのままで終わって欲しかったんですが、
爽快感溢れるGLAYらしいといえばらしい曲で終わりです。
 
まぁ自分は『やや中途半端かな?』と思いました。
こういう曲で終わらせるのならば、
もっともっと激しいモノを期待します。
 【評価】★★☆☆☆
 


 
【総合評価】★★★★★ MAX!!
にかく名盤と呼ぶに相応しい曲。


 
7の評価は個人的に低いんですが、
人によっては好きになれる可能性もあるかもしれないんで、
とにかく捨て曲のないアルバム。
 
やや流れが気になるアルバムでもありますがね....。
 
まぁJIROのボーカルも楽しみましょうw



BELOVED
BELOVED
posted with amazlet on 06.12.28
GLAY TAKURO 佐久間正英
東芝EMI (2003/03/05)
売り上げランキング: 17336
おすすめ度の平均: 5.0
5 初めて買ったGLAYのアルバム。思い出深い。
5 GLAYのバラード最高
5 名曲ぞろい☆

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット