黒夢7thアルバム『CORKSCREW』
   
   
   
  1:MASTURBATING SMILE   作詞:清春   作曲:清春

  乾いたようなドラムサウンドとベースのイントロが好き。
 
  スピード感あふれる曲で、ギターサウンドもかなり激しく、
  清春のボーカルと非常にマッチして黒夢らしい1曲ではないでしょうか?
  サビでの各楽器の一体感が凄い。かなり勢いのある感じのサビです。
   
  というか曲名の『MASTURBATING SMILE』。
  このMASTURBATING....。マスターベーsy(ry

   【評価】★★★☆☆

   
  2:FASTER BEAT   作詞:清春   作曲:清春

  1曲目から間ナシでこの曲へ。
   
  こちらもまたスピード感溢れる曲で、聴いてて心地よいドラムとギターサウンドが印象的。
  無論人時のベースもですがね。
   
  また曲構成が Aメロ Bメロ Aメロ Bメロ サビ サビ と、
  サビを二回最後に持ってきている曲構成もこの曲の聴き所。
   
  曲名はfaster。比較級ですかね。だから『ビートをさらに速く』という意味か...。

   【評価】★★★★☆

   
  3:SPOON & CAFFEIN   作詞:清春   作曲:人時

  こちらもまた2曲目から間ナシで突入。
   
  人時のベースラインと1分25秒あたりからの、やや地味(と言っては失礼?)なベースソロがイイ。
   
  歌詞は軽く社会批判?

   【評価】★★☆☆☆
   

  4:後遺症-aftereffect-
   作詞:清春   作曲:清春

  清春は....声いじってんのかな...。
   
  Xの曲にありそうな感じの曲。特にドラムなんかそんな感じです。
  というかベース凄いですね。速弾きと言いましょうか....。
  サビのメロディがかなり強烈で耳に焼きつきますw
   
  こちらの歌詞も軽く社会批判でしょうか....。

   【評価】★★★★☆

   
  5:CANDY   作詞:清春   作曲:清春

  ドラム凄いですね。こんなの腕疲れそうですよww
   
  個人的にこの曲の好きな所は最初のサビが終わったあとの、
  Bメロでのギターサウンド。
   
  歌詞の中の『CANDY』ってヤクのこと?

   【評価】★★★☆☆

   
  6:少年-screw mix-   作詞:清春   作曲:清春

  screw mixって事はアルバムバージョンなんでしょうが、シングルバージョン聴いたことないんですよね....。
   
  前の曲から上手く繋げてると思います。
  あのイントロの掻き鳴らした感じのアコギ。自分は大好きですw
  あと、ドラムとエレキが目立ちすぎてややベースが地味ですかね....。
   
  歌詞も強烈な詞ですね、『ここから抜け出したい』というような、
  『自由』を求めるような.....。

   【評価】★★★★★ MAX!!

   
  7:TELL   作詞:清春   作曲:人時

  ギターリフがとにかく印象的。
   
  個人的な印象としてはややサビは弱いと思いますね。
  他の曲なら、このサビがBメロになってて、サビでもっと爆発しそうな感じw

   【評価】★★☆☆☆

   
  8:ROCK 'N' ROLL   作詞:清春   作曲:人時

  かなり元気ハツラツな曲。
   
  ギター、ドラム、共にしっかりと耳に入ってきますが、ややベースが弱い感じです。
  ベースもしっかりしてるんですが、それ以上にギターとドラムが激しい。

   【評価】★★★☆☆
   

  9:HELLO, CP ISOLATION   作詞:清春   作曲:清春

  おぉ、トランペットやサックス、トロンボーン。
  何が使われてるかは知りませんが、そういった楽器が登場。
   
  あと上記の楽器で地味になってる気もしますが、ずっしりとしたベースにも注目。

   【評価】★★★☆☆
   

  10:YA-YA-YA!   作詞:清春   作曲:清春

  こちらもまた元気ハツラツな曲。
  サビでの盛り上がりもイイ( ・∀・)
   
  で、自分が驚かされたところが二つ。
  『咳』と最後の爆発的な盛り上がりと勢い。
  曲に咳を入れる曲なんてこの曲と椎名林檎の『幸福論』ぐらいか....。
  他にもあったら教えていただきたい。
  Aero Smithの『Eat the Rich』という曲でゲップがありましたがww

   【評価】★★★★☆

   
  11:COWBOY   作詞:清春   作曲:人時

  これまでと比べるとかなりラクに聴ける感じです。
  ラクに聞けても特に浮いている感じはしません。
   
  ベースはやや地味ですが結構好き。
  ちなみに2分40秒辺りからプチベースソロ?
   
  演奏時間は3分ちょうど。
  カップラーメン待つならこのky(ry

   【評価】★★☆☆☆

   
  12:MARIA-screw mix-   作詞:清春   作曲:清春

  こちらも少年と同じくアルバムバージョン。
  しかしこちらもシングルバージョンは聴いたことが無いです....。
   
  乾いた感じの図太いドラムサウンドが印象的。
  ベースも強烈。特に1分40秒あたりのベースソロ(?)。
   
  ただギターが淡々と進んであまり面白くないですかね。

   【評価】★★★★☆

   
  13:KNEES TO BREAK   作詞:清春   作曲:人時

  これまでに比べるとかなりゆっくりとしてますね。
   
  ベースがどっしりとのしかかってくる感じ。
  個人的にはややこのアルバムでは地味な曲。という印象ですね。

   【評価】★★☆☆☆
   

  14:LAST PLEASURE   作詞:清春   作曲:人時

  イントロから速い速い。かなりスピード感の溢れる曲。
   
  6秒ぐらいのプチベースソロが印象的。
  またかなりエフェクトをかけた清春のシャウト(?)にも注目。
   
  歌詞は英語ばっかりならんでて理解できませんw

   【評価】★★★☆☆
   
   

   
  【総合評価】★★★★☆

  名盤。
   
  1曲1曲の完成度もかなり高いですし、曲と曲のつながりもナカナカ。
   
  黒夢のオリジナルアルバムでは最大のヒット作品。
  収録されているシングルも両方ともヒット作品。
   
   
  まぁ本当に名盤ですね。是非一度聴いてみて下さい。
  というか7thアルバムで合ってますかね?



CORKSCREW
CORKSCREW
posted with amazlet on 06.08.12
黒夢 清春 土方隆行
東芝EMI (1998/05/27)
売り上げランキング: 69,438
おすすめ度の平均: 4.78
3 今も色褪せない
5 パンクロック!
5 パンク色の強い問題作


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット