ASIAN KUNG-FU GENERATION  サードフルアルバム  『ファンクラブ


【ジャケット】★★★★★
 もう完璧としかいえませんね。中村佑介さんの独特のタッチで書かれているアジカンのジャケットですが、今までのジャケットの中でも最高の仕上がりだと思います。
なんせ細かく色々な点が描かれていますし、様々な意味のある絵が描かれているのが何とも言えません。
結構垢抜けた感じがあって綺麗で面白いです^^




【歌詞カード】★★☆☆☆
 初めて見ましたよ。縦書きのアルバム歌詞カード^^;
もう、最初「何じゃこりゃー!」って思いました(ぁ
というか斬新過ぎですw
にしても中身はジャケット以上に深いです。
今日からこのジャケットを毎日読むのが日課になりそうです。
意味を理解するまでは…
 なんにしろ歌詞を読むのにはあまり適していないということだけ言えてますw






1.暗号のワルツ 【評価:★★★★☆】
 題名通りワルツだったりします(多分w)
アジカンの曲の特徴である少しずつ力強さがましていく感じがよく出ていてかなり濃い曲です。
ドラムが濃いところと感想の凄いギターサウンドがオススメポイント。
歌詞はアルバムの次曲「ワールドアパート」と似た感じがあります。
恐らく近い時期につくったものだと思います。




2.ワールドアパート【評価:★★★★★】

 アジカン初のウィークリーシングルランキングで1位を取ったCDのメイン。
にしてもかなり激しい歌声とギターサウンドです。
ロック好きなら聴いたら絶対好きになれる曲だと思います。
久し振りにゴッチンの強烈なシャウトがかかったサビです。
歌詞よりも歌声の方がいい仕上がりのインパクトミュージックです。



3.ブラックアウト【評価:★★★★☆】

auの着うたフルのCMでお馴染みになった1曲。
というか本来の元曲とは多少違ってるみたいですね。
中盤のところに微妙な違いがあるような気がします。
(アコースティックギターサウンドが入ってる感じがします^^;)
イントロの部分からのギターサウンドはかなりいい感じです。
というかPVの方が凄い仕上がりになっていると思いますw(多少理解しにくいんですが…^^;)
題名通りに歌詞の中に恐怖や何かの終わりを告げているような歌詞が注目ポイント。
アジカンらしいところと今までにはなかった感じの両方が見事にある記念の曲としてもみれます。




 4.桜草【評価:★★★☆☆】

歌詞が誰かに対して書かれているような感じで書かれています。
歌詞掲載サイトなどで確認できたら確認してみてください。多分わかると思います^^;
音の数が少なく1つ1つの音の強さがよく聴こえます。
今の自分には一番お似合いのアジカンソングだと思ってます。




 5.路地裏のうさぎ【評価:★★★★☆】

 ノリノリな感じなんですけど、何か足りない感じがする曲…と思ったら何度も聴いている内に曲の良さに気付きました。 (;^_^A
歌詞の硬さがいいと思いました。
注目点はゴッチンの熱唱振りです。
歌詞に裏がありそうな感じがあります(ぁ




 6.ブルートレイン【評価:★★★★★】

 イントロのサウンドが50秒強あるんですが、そこがアジカンの真骨頂でいい感じになっている曲です。また、間奏のギターサウンドにも注目です。
明るい感じの歌声とサウンドで誰でも馴染めそうな感じがします。
歌声に良さがあって、それを引き立てているサウンドとの調和に素晴らしいものを感じます。
歌詞の細かい仕掛けには参りました(ぁ




 7.真冬のダンス【評価:★★★★★】

 サビのところの歌詞と歌声が目立っていて、今までにないアジカンを表している1曲です。
ソルファのアルバム曲よりも斬新な感じがする曲です。
歌詞の主人公の意思の強さがゴッチンの歌声に出ているところにも注目です。
他の曲よりも浮いた感じがなく、聴きやすい曲だと思います。




 8.バタフライ【評価:★★★★☆】

 イントロの重低音サウンドにやられちゃいましたw
君繋の頃のアジカンを思い出させるようなサウンドにゴッチンの新境地である高音ヴォイスが見事にマッチしています。
歌詞がアジカンらしく不思議な世界の一場面を見事に表現しています。
1パートごとの最後にいう「折れる」という言葉の意味がとても気になってます(´・ω・`)




 9.センスレス【評価:★★★★★】

 このアルバムの中で最もよかったと思います。
前からライブなどでは歌われていたように、強いサウンドに惚れてしまいました。
そして歌詞の流れと意味の良さが半端じゃなく凄いです!
一番みんなに聴いて欲しい曲です(´・ω・`)




 10.月光【評価:★★★★★】

「ブルートレイン」のカップリング曲として注目を浴びた1曲。
柔らかい感じからだんだん強い感じになっていくところが注目ポイントです。
サビの前奏が1分以上あるので時間に余裕のない人には勧められない曲だと思ってます (;^_^A
歌詞の寂しさが歌声によく出ていて、かなり気持ちのこもった曲だと思います。
新しいロックサウンドに興味がある人に勧めらたい1曲です。




 11.タイトロープ【評価:★★★☆☆】

 ラストにはぴったりの感じなんですけど、曲調がゆったりとしすぎじゃないかと思います^^;
でも、歌詞は過去の思い出を描いているような感じで優しさがあるような感じがします。
今までのアジカンにはあんまり見られなかった1曲通してずっとゆったりしている感じが注目ポイントです。







【総合評価:★★★★★】
 今までのアジカンにはなかった「新しいアジカン」を見事に出している1枚だと思います。
「崩壊」「君繋」「ソルファ」という風に出されてきたアルバムの中でも特徴が突発的に抜けている感じがあり、今までに出会ったことのない曲と出会える1枚だと思います(ぉ
個人的に一番好きなアルバム「君繋ファイブエム 」とは違った感じなんですけど、好きな1枚です。
是非、コレを期にアジカンに興味がない人もを聴いて見ることをオススメします。








 

ASIAN KUNG-FU GENERATION
ファンクラブ
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット