ポルノグラフィティ2ndアルバム『foo?』
   
   
  1:INNERVISIONS   作詞:アキヒト   作曲:ak.homma

  ポルノ初の、そして今のところ唯一のラップ曲。
  韻もあまり踏んでませんし、曲自身もイマイチ...。
  しかしアキヒトの声に結構加工をしているのは、少しイイと思った。 

   【評価】★☆☆☆☆
   

  2:グァバジューズ   作詞:ハルイチ   作曲:シラタマ

  ロックだと思いますが、少しポップ調に仕上げた曲。
 歌詞は失恋のモノですが、今述べたようにポップ調に仕上げており、
  失恋・楽しいと異色(?)の曲で面白いが、こちらも曲の出来としてはイマイチ。
 
  好き嫌いが結構はっきりと分かれる曲だと思います。 

   【評価】★★☆☆☆
   

  3:サウダージ''D'' tour style   作詞:ハルイチ   作曲:ak.homma

   【評価】★★★★★ MAX!!
   

  4:愛なき...   作詞:アキヒト   作曲:アキヒト

  アルバムで初めての作詞作曲がアキヒトの曲。
 
  ドッロドロとした曲w歌詞はエロいと言っちゃいけませんが....。
  まぁSexy?まぁそういう感じの歌詞ですww
  曲自身の完成度はナカナカだと思うんですが、アキヒトの唄い方が、
  ネッチネチしているんで、この曲も好き嫌いがはっきりするかと...。 

   【評価】★★★☆☆
   

  5:オレ、天使   作詞:ハルイチ   作曲:シラタマ

  天使の喋り?語り?で始まる曲。
 
  個人的な意見ですが、サビよりもAメロ....?Bメロ....?
  多分どちらでも無いと思いますが、繰り返されるそのフレーズがイイですねw
 
  こちらの曲もまた好き嫌いが分かれる曲です。
  メロはあまりキャッチャーでは無いと思います...。

   【評価】★★☆☆☆

   
  6:サボテン   作詞:ハルイチ   作曲:シラタマ

   【評価】★★★☆☆
   

  7:Name is man〜君の味方〜   作詞:ハルイチ   作曲:ハルイチ
 
聴いた感じ『結構キャッチャーなメロだな』と思いましたね。
 
  歌詞もベッタベタの恋愛ですねww臭い歌詞がいくつもいくつもw
  しかしどこか薄っぺらい感じがします....。

   【評価】★★☆☆☆
   


  8:デッサン#2   作詞:ハルイチ   作曲:ハルイチ

  歌詞はハルイチのお爺さんがお亡くなりになった時のモノだと聴いた事があります。
   
  作曲もハルイチで、メロディも歌詞とマッチしていて、本当に悲しい感じに仕上がってます。
   
  最初の方はこの曲は飛ばして聞くことがしばしばあったんですが、
  今はあまり飛ばすことなく聞きますね。俗に言うスルメ曲かw

   
  9:ミュージック・アワー Ver.164   作詞:ハルイチ  作曲:ak.homma

   【評価】★★★★★ MAX!!
   
  10:空想科学少年   作詞:ハルイチ   作曲:ハルイチ

  これは本当に完成度の高い曲だと思います。
  ハルイチの曲でもかなりレベルの高く上位に来る曲だと思いますし、
  ファンの中でもかなり人気の曲。
   
  歌詞は近未来を否定的に捉え、機械にづくしになった世界
  を描いたモノでしょうか?
  曲はキーボードがなければこの曲ではないと言わんばかりに、
  キーボードが重要な曲だと思います。

   【評価】★★★★★ MAX!!
   

  11:Report 21   作詞:アキヒト   作曲:アキヒト
  結構完成度の高い曲だと思うんですが、ファンの評価はそれ程良くないです...。
   
  曲はアップテンポでサビでの盛り上がりが結構イイと思います。

   【評価】★★★☆☆
 
   
  12:夜明けまえには   作詞:アキヒト   作曲:シラタマ

  うぅ〜ん...この空想科学少年からこの流れは、
  『機械的な世界が明け、人間の平和な朝がくる』といった感じなんでしょうか?
  この曲も結構キャッチャーなメロディだと思いますね。
 
   


  【総合評価】★★★☆☆


  この作品はポルノのオリジナルアルバムで唯一ミリオンを
  達成しました。
  やはりその理由はヒットしたサウダージ、ミュージック・アワー、サボテンが収録されているのも、
 一つの大きな理由でしょうね。
   
  全体的にキャッチャーなメロの曲も多いですし、かなりポップな感じがするんで、
  『ポルノ聴いてみようかなぁ』と思う人には丁度いいアルバムだと思います。
  
  タイトルは『ひぃ』『ふぅ』『みぃ』と、数を数えるときの『ふぅ』と、
  『Who?』『フゥ(ため息)』の3つの意味でこのタイトル
  になったらしいです。



広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット