L'Arc〜en〜Ciel 11thシングル『HONEY』
 
1:HONEY   作詞:hyde   作曲:hyde
 
 
ラルク史上1番売れた曲で、当時『花葬』『侵食〜lose control』の3枚同時発売が話題を集めたようです。
 
これまでのラルクは『Blurry Eyes』や『夏の憂鬱』や『Vivid Colors』、『風にきえないで』、
『winter fall』『DIVE TO BLUE』等、爽やかな楽曲がかなり多かったんですが、
こういうはっきりとしたロックはシングルでは初めてだったんではないでしょうか?
『虹』もかなり濃いロックでしたが、このHONEYのようなサバサバとしたロックは初めてかと思います。
 
 
で、今述べたとおり曲はロックチェーンで、相変わらずtetsuのベースが凄いw
しかしkenのギターも前面に出されてます。
ドラムはスピード感があります......といっても曲自身もかなりテンポが速いんですが、
このドラムがさらにテンポを速くしているようでイイ( ・∀・)
 
まぁやっぱ個人的に大好物なのはtetsuのベースラインですけどね。
 
hydeのボーカルはらしいといえばらしいですし、らしくないといえばらしくない......
微妙なボーカルなんですが、相変わらずファルセットは個人的にイイと思う( ・∀・)
 
っつーかhydeってファルセット上手いのかな?
 
 
曲名の『HONEY』は、歌詞を見る感じイロイロな意味を持っての『HONEY』かと思いました。
『恋人』という意味のハニーもあるでしょうし、PVでもハチミツドロドロだったんで、
『ミツバチ』という意味のハニーっぽい雰囲気もします。
 
 
ちなみにPVは結構セクシーですよねww


HONEY
HONEY
posted with amazlet on 06.12.28
L’Arc~en~Ciel hyde Hajime Okano
KRE (2006/08/30)
売り上げランキング: 26998
おすすめ度の平均: 5.0
5 爽快ロック
5 ラルクと言えば!
5 「3枚同時発売」のうち、最もキャッチーな曲。

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット