BUMP OF CHICKEN3rdアルバム『jupiter』
   
   
  1:Stage of the ground   作詞:藤原基央   作曲:藤原基央

  イントロが長い....。そのイントロでのギター、ベースがイイ。でもイントロ長すぎる....。 
  全体を通して特別盛り上がる所があるわけではないんですが、結構ノれる曲。
   
  歌詞はよく解からない...。
   【評価】★★★☆☆
 
 
  2:天体観測   作詞:藤原基央   作曲:藤原基央
  イントロから興味を湧かされます。
  売上げを頷かせてくれるような完成度の高い曲です。
  サビでのベースラインが格好イイ。
  歌詞は『天体観測・友情』をテーマにしたモノと思います。
  バンプの代表曲と謳われるだけあって名曲。
   【評価】★★★★☆
   
   
  3:Title of mine   作詞:藤原基央   作曲:藤原基央
  バラードではないと思いますが、藤君の穏やかな唄い方が印象的。
  サビでの盛り上がりもかなりイイ。
  結構良曲と思うんですが、天体観測が名曲な為、
  すこしこの曲が衰えて聞こえます...。
  歌詞は非常に鬱になりそうです...。
   【評価】★★★☆☆
   
 
  4:キャッチボール  作詞:藤原基央/増川弘明   作曲:藤原基央/増川弘明
  正直これはあまり好きになれない....。
  サビのメロディはこのアルバムで一番好きなんですが、
  Aメロがどうも地味で面白くない...。
  しかしこの曲が捨て曲か?と言われるとそうではない。
   【評価】★★☆☆☆
   
 
  5:ハルジオン   作詞:藤原基央   作曲:藤原基央
  全体的に曲の流れがいい。
  サビではあまり盛り上がりは無いが、別にそれがイヤになるようなモノではない。
  このアルバムでは1,2を争う名曲。
   【評価】★★★★☆
   
   
  6:ベンチとコーヒー   作詞:藤原基央   作曲:藤原基央
  ハルジオンから一変し、ゆったりしたミドルテンポの曲。
  サビも特に悪さを感じないんですが、
  曲が長く、聞いていると途中でダレてくる。
   【評価】★★☆☆☆
   
   
  7:メロディーフラッグ   作詞:藤原基央   作曲:藤原基央
  イントロ〜Aメロのアコギの音がキレイ。
  そしてそこからベースやドラムが入ってきて音が熱くなる。
   
  しかし全体的に地味な印象...。
   
  この曲も6分近くあり、途中でダレる...。
   【評価】★★☆☆☆
   
   
  8:ベル   作詞:藤原基央   作曲:藤原基央
  正直これもイイ曲とは言えない....。
  歌詞もつまらない...。
   【評価】★☆☆☆☆
   
   
  9:ダイヤモンド   作詞:藤原基央   作曲:藤原基央
  ベースの音がやや前に出ている。
   
  一般でもウケる人とウケない人が分かれそう...。
   【評価】★★☆☆☆
   
   
  10:ダンデライオン   作詞:藤原基央   作曲:藤原基央
  このアルバムでは久々にイントロで興味を引かれた。
  軽くアップテンポな曲調で、楽しそうな曲。
  ギターサウンドが上手く『草原を駆け抜けるような感じ』を出しているw
   
  歌詞も面白い。
   【評価】★★★★★ MAX!!
   
   
 




  【総合評価】★★☆☆☆
  あまりいいアルバムとは言えない....。
   
  曲の紹介中にも述べたが『聞いてて途中でダレる』。
1〜5にイイ曲が多いのに、6〜9には少し落胆させられた...。
   
  あまりオススメ出来ないアルバム。
  まぁシークレットトラックはパスでww

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット