尾崎豊2ndアルバム『回帰線』
   
   
   
  1:Scrambling Rock 'n' Roll   作詞:尾崎豊   作曲:尾崎豊

  尾崎豊の叫ぶような声で始まる曲。
  尾崎豊の力強いボーカルが印象的な元気ハツラツなロックチェーンの曲。
   
  曲はギターとベースがかなり印象的。特にギターソロが凄い。
   
  歌詞は尾崎豊らしく『自由を求める』ワードが数多くあったり、
  尾崎豊らしい強烈なワードが数多く出てくる歌詞。

   【評価】★★★☆☆
   

  2:Bow!   作詞:尾崎豊   作曲:尾崎豊

  イントロのハーモニカの音色が短いながらもかなり印象的。
  まぁイントロだけではなく間奏にも用いられてるんですが。
   
  まぁ個人的にはやや地味な曲という印象。
   
  歌詞は『社会風刺』しているのが伺える歌詞。

   【評価】★★☆☆☆

   
  3:Scrap Alley   作詞:尾崎豊   作曲:尾崎豊

  サックスの音色とシンセサイザーの音が印象的。
  またサックスのソロにも注目。
  ただシンセに関してはあまり必要性を感じないのも事実なんですが...。
   
  歌詞は青春時代でしょうかね?
  かなり不良染みた感じが伺えます。

   【評価】★★☆☆☆
   

  4:ダンスホール   作詞:尾崎豊   作曲:尾崎豊
  イントロの綺麗なキーボードの音から始まり、間奏の切ないハーモニカの音もかなりイイ。
   
  ゆったりとした曲で尾崎豊の静かなボーカルが印象的な曲。
  ただ個人的には地味な曲という印象。
   
  2番のメロでは丸々全部女性の喋り口調で書かれているセリフのような歌詞があります。

   【評価】★★☆☆☆
   
  5:卒業   作詞:尾崎豊   作曲:尾崎豊

  尾崎豊の曲でもかなり知名度の高い曲。
   
  曲はミディアムバラードですかね。
  キーボードの綺麗な音色と、しっかりと存在感を示しているベースに注目して頂きたい。
  ストリングスの音色もかなり魅力的で壮大。
   
  また6分40秒程ある曲ですが、全然ダレる事なく聞ける曲。
  ごく普通の曲展開・曲構成なんですけどね。
   
  歌詞はあまりにも強烈。当時はこの歌詞に影響されて、
  あのサビの歌詞を実行する学生が多くいたそうですね。

   【評価】★★★★☆
   

  6:存在   作詞:尾崎豊   作曲:尾崎豊

  あぁ曲名からして尾崎豊らしいワードですねw
   
  個人的にこの曲のベース好きですね。結構重く響いてきます。
  まぁサビの楽しそうなメロディはかなり印象的なんですが、
  個人的にはどうもつまらないという印象。

   【評価】★★☆☆☆

   
  7:坂の下に見えたあの街に   作詞:尾崎豊   作曲:尾崎豊

  イントロのとても楽しそうなピアノの音イイねぇ。
  まぁ個人的にはこの曲は、シンセとか機械で弄りすぎないで欲しかったんですがね....。
   
  サビの尾崎豊のコーラスはちょっと苦手な人が出そう...。

   【評価】★★☆☆☆

   
  8:群衆の中の猫   作詞:尾崎豊   作曲:尾崎豊

  ピアノ、サックス、シンセ、ドラムどれも非常にイイ。
  どこか切なさの漂うバラードで、ストリングス(恐らくキーボードでしょうが)
  を絡めたギターソロもかなり魅力的。
   
  歌詞は『尾崎豊らしいラブソング』。
  そんな優しいくも切なさが伺える歌詞です。

   【評価】★★★☆☆

   
  9:Teenage Blue   作詞:尾崎豊   作曲:尾崎豊

  ベースが重く....キーボードが切なくのしかかってくるバラード。
   
  ただ個人的にはサビのあのイイ雰囲気を、
  キンコンカンコンとうるさく感じさせ雰囲気を潰すようなキーボードが難点。
   
  そういえばteenageってどういう意味なんでしょうかね?
  塾の先生に聞くと『若者』とかそんなこと言ってたような気がしますが。

   【評価】★★☆☆☆

   
  10:シェリー   作詞:尾崎豊   作曲:尾崎豊

  この曲も結構知名度の高い曲だと思います。
  ライブでは毎回披露されたとも聴いていますし。
  何故ベスト盤の『愛すべきものすべてに』に、何故収録されなかったのか...。
   
  ミディアムバラードですかね。尾崎豊のボーカルは静かで印象的。
  キーボードやストリングスの音色は魅力的。
   
  歌詞は語り口調で描かれています。

   【評価】★★★★☆
   
   
   
   
  【総合評価】★★☆☆☆

  結構自分好みの曲(Scrambling Rock 'N' Roll 、 卒業
   、 シェリー等)
  が収録されているんですが、全体の流れとしては、
  あまり面白くないですし、他の尾崎豊のアルバムと比べる
  と、
  個人的には面白くないかな....と。
   
  まぁ尾崎豊を聴きはじめようと思うのならば、
  このアルバムはあまりオススメできませんね。



回帰線
回帰線
posted with amazlet on 06.08.12
尾崎豊
ソニーミュージックエンタテインメント (1991/05/15)
売り上げランキング: 13,355
おすすめ度の平均: 4.83
5 全ての若き世代に伝えたいアルバム
5 孤独を忘れさせてくれる
5 音楽に理屈はいらない




広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット