GARNET CROW1stアルバム
   『first soundscope〜水のない晴れた海へ〜』

 

 

  1:水のない晴れた海へ   作詞:AZUKI 七   作曲:中村由利

  幻想的なイントロで始まる曲。
  曲全体を通してピアノの音が綺麗なミドルテンポの曲。
   
  歌詞は奥が深い....。難しい...。

   【評価】★★★☆☆

   
  2:君の家に着くまでずっと走ってゆく   作詞:AZUKI 七  作曲:中村由利

  イントロからアコギの音と綺麗なコーラスでほのぼのとした曲。
  インディーズVerもあるが、インディーズVerは、
  声にちょっとエフェクトをかけてるんで個人的にこっちが好み。
   
  一般にも結構ウけそう。
   
  歌詞はちょっと鬱になる所もあるが、やはりほのぼのした曲。

   【評価】★★★★☆
   

  3:夏の幻   作詞:AZUKI 七   作曲:中村由利

  アコギとドラムの音が聴いていて心地よい。
  アップテンポな曲。普通に良曲。
   
  歌詞はラブソング系だと思いますが、
  そこらへんにあふれてるラブソングとは一風違った歌詞。

   【評価】★★★★☆
   

  4:二人のロケット   作詞:AZUKI 七   作曲:中村由利

  個人的にちょっと苦手な曲。別に嫌いではなんですが....。
  サビでの盛り上がりはナカナカだと思いますが....。
  アウトロのエレキの音もイイと思った。
   
  歌詞もあまり面白くないです。

   【評価】★★☆☆☆

   
  5:巡り来る春に   作詞:AZUKI 七   作曲:中村由利

  個人的にこのアルバムで一番好きな曲。
  イントロからアコギとキーボードの音で、この曲に聞き入る事が出来る。
 
  またこういう曲に中村さんの声がよく似合ってる。
   
  さらに歌詞もかなり古い感じがして、曲の雰囲気をさらに良くしている。

   【評価】★★★★★ MAX!!
   

  6:HAPPY DAYS?   作詞:AZUKI 七   作曲:中村由利
  この曲もまたアコギとキーボードがうまく使われている曲。
  全体的にアップテンポな曲なんですが、サビではさらにノれる曲です。
   
  一般やライトファンにも結構好かれそうな曲。

   【評価】★★★★☆

   
  7:Mysterious Eyes   作詞:AZUKI 七   作曲:中村由利

  コナンのタイアップが付いた曲。
  曲はいたって普通のアップテンポな曲。
 
  歌詞はは奥が深くてイイ。

   【評価】★★★☆☆

   
  8:Rhythm   作詞:AZUKI 七   作曲:中村由利
  サビでの盛り上がりがあまりなく全体的に地味な曲。
   
  盛り上がりはないんですが、曲自体の完成度は結構高いと思います。

   【評価】★★★☆☆
   

  9:Holding you, and swinging   作詞:AZUKI 七  
   作曲:中村由利
  ちょっと中途半端...というか微妙なファルセットが気にな
  るんですが、
  曲の完成度も高いしイイ曲だと思います。
   
  一般、ライトファンにはちょっと難しいかもしれない...。
 
  ベースラインにも注目。

   【評価】★★★☆☆ (★★★★☆と悩んだ末)

   
  10:flying   作詞:Azuki nana   作曲:Yuri Nakamura

  サビでは本当に飛び立つような疾走感。
  ドラムとベースがよく聞こえるんですが、
  その他はちょっと後ろに下がってしまっています....。
   
  歌詞は難しい....。こればっかですねw
   【評価】★★☆☆☆
   
  11:千以上の言葉を並べても...   作詞:AZUKI 七  作曲:中村由利

  イントロ、間奏のベースとフルート(?)の音が素晴らしい。
   
  歌詞と中村さんの声がマッチしていて、
  心に染みてくるような切ないバラード。

   【評価】★★★☆☆

   
  12:wonder land   作詞:AZUKI 七   作曲:中村由利

  中村さんのちょっと癖のある唄い方が好き嫌いを分けそうです。
   
  個人的に曲のバランスがちょっと欠けてると思った曲。

   【評価】★★☆☆☆

   
  13:夏の幻(secret arrange ver.)

   【評価】★★★★☆
   
 

  【総合評価】★★★★☆

  曲一つ一つの評価ではちょっと低い評価のモノもありますが、
  アルバム全体で見ればかなり完成度の高い作品。
   
   
  ただボーカルの中村由利さんの声がかなり独特なので、好き嫌いが本当にはっきりと分かれると思います。
   
  まぁ声以前に聞く価値が十分にある名盤なので、是非一度聴いてみて下さい。

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット