B'z 『ながい愛』
 
作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘
 
 
 
最初のストリングスと曲名の『ながい愛』というワードを聴くと、バラードかなぁ?と思ってしまいそうですが、
全然バラードじゃないですよ。ハードロック。めちゃくちゃハード。
 
15thアルバムの『MONSTER』に収録されている『MONSTER』でも、
ハードロックサウンドにストリングスを絡ませてましたよね。あちらも個人的には大ヒット。
どうやら自分はハードロックにストリングスを絡ませている曲に弱いようですww
 
 
Aメロで重たいベースと、声をこもらせたように.....というか、稲葉さんの暗いボーカル。
それにリフが絡んで、Aメロはかなり格好イイものになっていますし、
Bメロでは、ギターがヒートアップしますし、稲葉さんのボーカルも声を張り上げている感じで、
サビでの爆発を予想させてくれます。
 
そのサビはまさにアルバムの『激しさ』が思いっきり出ちゃってます。
ボーカル、ギター、ベース、ドラムは全てハードで、
イントロの最初のストリングスを聴いただけでは、後にこういう展開になるとは予想もつかなかいでしょうねw
 
 
最初のサビが終わった後はハードな演奏の間奏ですが、2回目のサビが終わった後は、
ストリングスが綺麗な音を奏でますが、その後は激しいドラムとギターが入ってきて、物凄いギターソロに。
 
 
 
歌詞は『汚い女と純粋な男』の複雑な恋愛事情っぽいモノが書かれてます。
 
 
 
収録アルバムの『Brotherhood』は名盤。
是非是非聴いてみて下さい。




Brotherhood
Brotherhood
posted with amazlet on 06.12.28
B’z 稲葉浩志 松本孝弘
バーミリオンレコード (1999/07/14)
売り上げランキング: 32298
おすすめ度の平均: 4.5
5 B'zの最高傑作ではないだろうか
5 ブリティッシュっぽい
5 ハードロック


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット