Mr.Children11thアルバム『シフクノオト』
   
   
   
  1:言わせてみてぇもんだ 作詞:Kazutoshi Sakurai 作曲:Kazutoshi sakurai
  アルバムタイトルに『シフク(至福)』というワードがあるのに、
  オープニングでこういうやや暗い感じのロックですかいww
  まぁタイトルのシフクが『至福』で合ってるかは知りませんが...。
   
  重たいサックス(トランペット?)が曲の暗めの雰囲気を醸し出しています。
  ミドルテンポの曲。
   
  歌詞もまた曲同様暗い感じが伺えます。
  自分は歌詞から『孤独。誰かに必要とされたい』という印象を受けました。
   【評価】★★☆☆☆
   
  2:PADDLE   作詞:Kazutoshi Sakurai   作曲:Kazutoshi Sakurai
  1からの間が短いですね....もうちょっと間を置いてほしかった。
   
  イントロのあのアコギの音はかなり心地イイ。ほのぼのしてる。
  Aメロではかなり静かなんですが、サビへ近づくにつれ、
  段々と盛り上がってきて、そして疾走感溢れるキャッチャーなサビへ....。
   
  歌詞はイイね。冒険 挑戦 そういった前向きな明るい歌詞です。
   【評価】★★★☆☆
   
  3:掌   作詞:KAZUTOSHI SAKURAI  作曲:KAZUTOSHI SAKURAI
  くるみとダブルフェイスシングルで発売されたシングル。
   
  凄い。ベース、ギター、ドラム、ピアノ(オルガン)、そしてストリングス。
  まぁあと機械音もあるんですが...機械音はちょっと微妙。
  しかし今挙げた5つの音が非常に上手く混ざり合って、素晴らしいメロディを作り出しています。
   
  何故か暗い曲に聴こえます。これは何故でしょうかねww
  サビのあのドス黒い感じの歌詞が影響されているのかもしれませんが。
   
  歌詞は言葉では表そうと思ってもあまりまとまらないんで、
 何か物凄い衝撃を受けましたね。一度うたまっぷやらなんやらで見てみてください。
   【評価】★★★★★ MAX!!
   
  4:くるみ 作詞:KAZUTOSHI SAKURAI  作曲:KAZUTOSHI SAKURAI
  先程述べたように、掌とダブルフェイスで発売されたシングル。
   
  とにかく綺麗で優しいという言葉が似合う曲。
  シンセか何か知りませんが、ベルや鉄琴のような綺麗な音にストリングス。オルガン。
 あと1つ楽器の名前忘れましたw
   
  とにかく感動を誘う曲。かなり完成度が高いと思います。
  歌詞もかなりいいフレーズが沢山。
   【評価】★★★★☆
   
  5:花言葉   作詞:Kazutoshi Sakurai   作曲:Kazutoshi Sakurai
  オルガンの音色と心地よいドラムで作り出すキレイな曲。
  ただ個人的に思うのはちょっとサビが静か。
  もうちょっとサビでの盛り上がりがほしかった。
   
  歌詞は『今ここにいない人を思い出している』歌詞でしょうか。
  とりあえず非常に切ない感じがします。
   
  あとスピッツが作りそうな曲でもありますねw
  曲調といい、歌詞といい、桜井さんのボーカルといい。
   【評価】★★☆☆☆
   
  6:Pink〜奇妙な夢  作詞:Kazutoshi Sakurai 作曲:Kazutoshi Sakurai
  イントロから重たく暗い雰囲気を醸し出している曲。
  桜井さんのボーカルもかなり暗いという印象。
   
  ミドルテンポよりも遅い感じ。6分44秒もある曲。
  最初のサビまでが長く、途中でダレる人はダレると思いますが、
 何度も聴いてると、結構イイ曲に聴こえてきますよ。
  まぁ好き嫌いが分かれる曲でしょうな。
   【評価】★★☆☆☆
   
  7:血の管   作詞:Kazutoshi Sakurai 作曲:Kazutoshi Sakurai
  ミステリアスな雰囲気を醸し出すピアノの音色。
  あと綺麗なフルート....かは解からないんですが、とりあえずそういう音色もかなり魅力的。
   
  まぁ地味な曲といえば地味かもしれませんが、
  結構聴きこむことも出来ると思います。
   【評価】★★☆☆☆
   
  8:空風の通り道 作詞:Kazutoshi Sakurai 作曲:Kazutoshi Sakurai
  こちらもまたピアノ主体の優しい楽曲。
  まぁ段々とバンドサウンドも入ってきて盛り上がってくるんですが。
   
  歌詞は本当に優しいですよ。
  恋人同士の暖かい情景を描いたり、ベタとも思われる歌詞が、
  ちゃんと自分の中でヒットして、イイ歌詞だと思います。
   【評価】★★★☆☆
   
  9:Any   作詞:桜井和寿   作曲:桜井和寿
  明るく前向きな雰囲気の伺える軽いポップのような印象もあるんですが、
 『ロックかな?』と思わされたりもする曲です。
   
  個人的にメロではアコギとドラムがあまりマッチしていないようで、
  やや不自然な感じも伺えます....。
   
  サビの爽快でキャッチャーなメロディや心地よいブラス。
  一時期自分はコレに思いっきりハマりましたww
   【評価】★★★☆☆
   
  10:天頂バス  作詞:Kazutoshi Sakurai 作曲:Kazutoshi Sakurai
  イントロからアコギを主体で、ほのぼのしてたり、結構ダークな感じだったり、
  と色々な要素を持ってるサウンドは結構自分好み。
  ただそれはメロまでの話。サビではキーボード、
  電子音それに桜井さんの高音のボーカル。これがあまり好きになれない。
   
  ただ曲の後半からのサビはイイね( ・∀・)
   
  歌詞は『天』ということも当然伺えますし、『頂(いただき)』という事もうかがえるワードもちらほらと....。
   【評価】★★☆☆☆
   
  11:タガタメ   作詞:Kazutoshi Sakurai   作曲:Kazutoshi Sakurai
  CMで使われた曲です。何のCMかは忘れましたが....。
  というかミスチルは『カップヌードル』のCM曲の印象が強いw
  まぁ結構何度も何度もCMで聴いたんで、
 ファンでない一般の方もフルでも結構聴き易いんではないでしょうか?
   
  7分近くある曲で、序盤はアコギ主体の曲で、
  2分ぐらいしてからドラム等が入ってきて、厚みのあるサウンドに。
  ちなみにストリングスやブラス楽器等の音も印象的。
  そして曲の最後の最後の盛り上がりも凄い。
   
  歌詞は単純な感じもするんですが、
  物凄く胸に響いてくるような衝撃的な歌詞。
   【評価】★★★★☆
   
  12:HERO   作詞:桜井和寿   作曲:桜井和寿
  まぁ最後はタガタメでよかった気もするんですが...。
   
  個人的にはオルガンの音色とベースラインがかなり好み。
  サビでは桜井さんの裏声(?高音)も良く出ていると思います。
   
  自分はタガタメの出来が良すぎたが為か、
 HEROは聴かずに聴くのを止める事がしばしば....。
  この曲もなかなかの出来だと思うんですがね....。
   【評価】★★★☆☆
   
   
   
  【総合評価】★★★☆☆
  自分はミスチルを聴き始めようと思い、とりあえずベストアルバムから入りましたが、
 2番目に聴いたのはこのアルバムでした。
   
  アルバム全体の流れもそこそこイイと思いますし、1曲1曲の出来もかなり高いモノを誇っていると思います。
   
  これからミスチル聴こうかなぁ。と思っている人には、このアルバムも是非聴いていただきたい1枚。




シフクノオト
シフクノオト
posted with amazlet on 06.09.04
Mr.Children 桜井和寿 小林武史
トイズファクトリー (2004/04/07)
売り上げランキング: 296
おすすめ度の平均: 4.69
5 頷ける歌詞と心にくるメロディー
5 生活に彩を
5 スルメのようなアルバム







広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット