BUMPOFCHICKIN   9thシングル 「車輪の唄」
 
  1曲目 「車輪の唄(Single  Edit)」
  4thアルバム「ユグドラシル」からシングルエディットとなって収録された曲。
  シングルエディットと書いてる割にどこが違うのか分からない。
 単に俺の耳がおかしいだけなのかもしれないが。
  曲・歌詞と共にバンプの曲の中でもかなり良い方に入る。
  特に歌詞は、後にリリースされた「supernova」と同じ「別れ」について歌ってる感じがする。
  明るめなリズムなのに、歌詞は悲しい。
  このギャップがかえって良い。
 
  評価 ★★★★★
 
  2曲目 「夢の飼い主」
  このCDのカップリング曲。
  歌詞は良いが、曲に変化が少なく、飽きる。
  この曲が好きだという人もいるが、個人的にあまり好きな曲ではない。
 
  評価 ★★
 
  3曲目 「スノースマイル(ringing  ver.)」

  これも「ユグドラシル」から収録。ringing  ver.となって何が変わったのか、とも思ったが、分かる人には
  分かるのだろうと割り切って大人しく聞いてみた。
  歌詞も曲も「夢の飼い主」を上回る出来だと思う。
  ローテンポだが、サビの盛り上がりは良い。
  でも、こういう曲は冬に聴きましょう。
  「冬」に関することを歌ってますので。
 
  評価 ★★★★
 
  総評
  「車輪の唄」が表題作なだけあってジャケットも、CDの表面も車輪尽くし。
 上で紹介した曲の他、隠し曲が一曲隠れている。
 バンプのシングルには必ずと言って良いほど隠し曲が隠れてる。
  「車輪の唄」「スノースマイル」は何かしらアルバムと中身が違うっぽいので
 「ユグドラシル」を持っている人でも十分楽しめる。


車輪の唄
車輪の唄
posted with amazlet on 06.08.22
BUMP OF CHICKEN 藤原基央
トイズファクトリー (2004/12/01)
売り上げランキング: 1,545
おすすめ度の平均: 4.39
4 見当はずれかな
5 歌詞が最高
5 発売まで待てません!


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット