B'z7thアルバム『The 7th Blues』 Disc1
   
   
   
  1:LOVE IS DEAD   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  電話のコール音が鳴って....外国人の電話の会話で始まる曲。
  会話は全然聞き取れないんですが、最後の方に『B'z』『B'z?』『B'z』と、
  『B'z』と何度も言ってるのが聞き取れます。
   
  ホーン隊がかなり印象的。
  何処か怪しい雰囲気漂う曲ですが、結構聴きやすい曲だと思います。
  自分自身結構聴きやすかったですし。
   
  歌詞はかなり黒い。
  愛や恋をドンドン否定しています...。

   【評価】★★★☆☆

   
  2:おでかけしましょ   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  イントロがいきなり格好いいギターサウンドではじまる曲。
  ただそのすぐ後の稲葉さんには笑ったww
   
  かなりアップテンポな曲。キーボードを交えかなりポップになっています。
  ギターソロはメチャクチャ格好いいww
   
  稲葉さんのシャウトも聞き逃しちゃイカンよ( ・∀・)

   【評価】★★☆☆☆

   
  3:未成年   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  メロは結構暗い感じ。こういうのは結構好きなんですが、サビの前から流れてくる電子音のようなモノがちょっと耳障り....。
  あとシンセか何かは知りませんが、ベルのような高い音もやや不自然に感じます。
   
  曲自体は全然悪くないんですが、本当にその電子音がイヤ。
   
  歌詞は『若い頃の何も考えずに行動したことや、若い頃の自分自身の青さ』を書いたモノでしょうか?
 まぁ曲名自体『未成年』ですしね。

   【評価】★★★☆☆
   

  4:闇の雨   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  こちらもまたイントロから異様な雰囲気をかなり出しています。
   
  メロはアコギの静かで大人しいサウンドと、稲葉さんのボーカルに魅せられる。
  で、サビから壮大なバンドサウンドへ....。
  何となくサビの雰囲気は BIG MACHINE  の『ROOTS』に似ている感じが....。
  Disc1ではこの曲が1番自分好みです。
   
  ラストの大人しく綺麗な稲葉さんのボーカルはかなり魅力的。

   【評価】★★★★★ MAX!!
   
  5:MY SAD LOVE   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  お、イントロいいねぇ( ・∀・) かなり明るく前向きな感じで。
  曲全体的に見てもかなりポップで明るい。
  特にサビはキャッチャーなメロディで、一般ウケしそうな曲。
   
  4と雰囲気がかなり違うため、流れがちょっと気になります。
  しかし曲自体はかなりイイ。
   
  歌詞は『微妙(ギクシャクした)な関係』を書いてるんでしょうかね。

   【評価】★★★★☆
   

  6:Queen Of Madrid   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  曲の雰囲気が結構イイ。サビよりもメロが特に。
  ほのぼのと柔らかい感じが伺えます。サビも全然悪くないです。
   
  何処か心を癒してくれるような感じです...。
  他の人はそういうことは感じないと思いますが何故か自分はww
   
  あとアレンジがイイ( ・∀・) 変にいじりすぎず...。
   
  歌詞は...って癒してくれるようなモンでしたねww

   【評価】★★★☆☆
   

  7:ヒミツなふたり   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  ギターが結構印象的なかなり軽いポップ。
  2の『おでかけしましょ』もかなりポップな曲ですが、
  個人的には『おでかけしましょ』の方が好み。
   
  あとアレンジがちょっと・・・・。
  まぁポップだからこれでイイんでしょうが、個人的にはどうも...。
   
  歌詞は曲名に反して、結構黒い歌詞ですね。

   【評価】★★☆☆☆

   
  8:Strings of My Soul

  6分近くにも及ぶ長いインスト曲。
   
  悪くはないんですが、ややちょっと平坦に進んでいるかな....と。
  しかし最後の盛り上がりはイイ( ・∀・) ラストは壮大。

   【評価】★★★☆☆

   
  9:赤い河   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  お、イイねぇ( ・∀・) ストリングスメイン(というかストリングスのみ?)のイントロ。
  でも1分過ぎたあたりからちょっと飽きてくるかも...。
  まぁそのイントロが1分40秒もあります。
   
  アレンジもイイし、サビの盛り上がりもイイ( ・∀・)
  あのイントロからは想像出来ないような曲ですねw
   
  歌詞は凄い。
  メチャクチャ大きなことから小さなことまで....。

   【評価】★★★★☆

   
  10:WILD ROAD   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  この曲を聴いてまず最初に思ったのが、『ベースがイイ( ・∀・)』。
  結構目立ってますし、上手く溶け込んでます。
   
  サビはまさに『WILD ワイルド』という言葉が似合うような、
  荒れ狂う(?)ようなメロディと稲葉さんのボーカルが印象的。
   
  というか途中で出てくる稲葉さん以外の声....。
  あ、ありゃあどちら様の...?...(;;;; ・∀・)...。

   【評価】★★★☆☆
   
   
   
  【総合評価】★★★★☆


  個人的にはDisc2の方が好みなんですが、Disc1も全然悪くない。
   
  こちらにはシングル曲が1曲も収録されていません。
  しかしかなり厚みのあるアルバム曲が多数収録で、捨て曲ナシ。
   
   
   
   
   
  B'z7thアルバム『The 7th Blues』 Disc2
   
   
   
  1:Don't leave me   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  14thシングル曲。150万枚近く売れたヒット曲。
  というかこの頃でも今でもB'zのは全部ヒットなんでしょうがw
   
  ロックバラード。
  サビでの盛り上がりが凄いし、ブラス楽器が物凄く印象的。
  個人的にこの曲で一番好みなのはギターソロ。是非一度耳を傾けてください。
   
  曲名の『Don't leave me』は訳すと『私を置いてかないで』とかそういう意味。
  歌詞は『恋人(?)を失った事への後悔。 孤独。』を書いたモノだと思います。

   【評価】★★★★☆
   

  2:Sweet Lil' Devil   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  1番のAメロの稲葉さんのボーカルが凄い。
  結構ハードな感じもするんですが、ちょっと軽めのロック。
  イントロ、間奏、ギターソロにはハードロックかと思わされるんですが。
   
  歌詞は『孤独を好む男』でしょうか?
  どことなく結構汚い(といっては失礼?)歌詞。

   【評価】★★☆☆☆

   
  3:THE BORDER   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  これまでのハードな流れからかなりゆるくなった印象。
  この曲を聴いてもう一度『Don't leave me』を聴くと、『Don't leave me』がヤバい程重く聴こえてしまいますw
   
  ベルのような綺麗な高音。ストリングス。コーラス。
  緩い曲ながらも、曲の綺麗さが出ていて、イイ曲だと思いますし、一般の方にはかなり聴きやすいと思います。

   【評価】★★★☆☆
   

  4:JAP THE RIPPER   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  そういえば昔ロンドンに『ジャック・ザ・リッパー』という殺人鬼(?)がいたそうで。
  某映画にも出てきました。その主題歌もB'zでしたしね(Everlasting)ww
  ソレと何か関係があるんでしょうかね?
   
  で、曲はまたハードロックに。
  ...ドラムの音大きすぎwちょっとボーカル負けてません?ww
   
  歌詞が非常に『エロティック』。敢えて片仮名にしてあるトコロとか...。
  あとは『狂っていく心』を書いた歌詞でもあると思います。
   
  で、曲名の『JAP THE RIPPER』。 『 ripper 』が切り裂き魔という意味。で....『JAP』って何ですか?日本人?
 
 【評価】★★★☆☆
   

  5:SLAVE TO THE NIGHT   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  1stアルバム『B'z』に収録されている『ハートも濡れるナンバー』のアレンジです。
   
  個人的に印象的だったのは、ブラス楽器とコーラス。
  ハートも濡れるナンバーではブラス楽器では使われてませんでしたが、
  今回は使用されるようになって、かなり雰囲気が違いますね。
  まぁ歌詞が全て英語であったり、
  稲葉さんのボーカルも変化してきているのも原因なんでしょうが...。
   
  歌詞は今述べたように全て英語。

   【評価】★★★☆☆

   
  6:春   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  タイトルがシンプルに『春』。イイねぇ( ・∀・)
  実際曲は『春』を連想させないような、冷たく...暗い....
  不気味な雰囲気の曲です...。
   
  自分は何故か、『冬の厳しい寒さを乗り越えてやってくる春を待っている』。
  という印象を受けました。多分、メロのかなり静かで暗い所で『冬』。
  サビの盛り上がりで『冬』を印象付けられたんでしょうね。
   
  歌詞も『春』という暖かい言葉を全然想像させない...。
  こちらもまた暗く切ない歌詞....。
   
  かなりイイ曲。バラードベストに入れてもよかったんじゃ....。

   【評価】★★★★★ MAX!!
   

  7:破れぬ夢をひきずって   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘
  個人的にイントロのベース好きだなぁ。格好イイ( ・∀・)
   
  イントロ、メロ、サウンドから結構暗い曲かなぁと思わされたんですが、
  サビでは結構明るくて結構軽い。
  一般の方は結構聴きやすいかもしれません。
   
  で、この曲は6分26秒あるんですが、4分45秒あたりからずっとストリングスのソロ。
  別に悪くは無いんですが、今まで全然使われてなかったんで、ちょっと不自然。
   
  歌詞はかなり黒い歌詞かと一瞬思わされましたが、
  『前向きに進め』というような前向きな歌詞もかなりイイ。

   【評価】★★★☆☆
   

  8:LADY NAVIGATION   作詞:Koshi Inaba   作曲:Takahiro Matsumoto

  そう....シングル曲『LADY NAVIGATION』のアレンジですよ....。
  最初この曲をタイトルも何も見ずに聴いたんですが、
  『ん?コレどっかで聴いたことあるな....。』と思いました。
  そしてサビの前でようやく気づく....。『これ LADY NAVIGATION やんけ....。』と....。
  しかし....あの底抜けに明るくポップな曲がここまで暗く変われるモノかww
   
  しかしこの曲自分はツボに思いっきりハマりました( ・∀・)
  とても暗く、稲葉さんのボーカル、ドラム、アコギ、ピアノ。
  どの音もしっかり耳に入ってきます。ただ一般の方には聞きにくいかな....。
   
  歌詞は全て英語。

   【評価】★★★★☆
   

  9:もうかりまっか   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  はい....タイトルはお馴染み『大阪のあいさつ』です。
  .....自分は大阪(といっても田舎の方ですが)に住んでるんですが、
  このあいさつしてるの実際にあんまり聞いたことないんですがねw
   
  歌詞やタイトルから結構ポップで軽い曲かな?と思ってましたが、
  実際はそんな軽いとかポップとかいう言葉は出ないw
  あとこの曲は稲葉さんのボーカルが面白い。
   
  歌詞は....ほとんど大阪弁。面白い曲ですw
  ちなみにこのアルバムで1番短い曲。

   【評価】★★☆☆☆
   

  10:farewell song   作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘

  自分はアホなんで『farewell』の意味が解からないんで、調べてみました( ・∀・)
 『farewell song』で『別れの歌』という意味らしいです。
   
  ラストはブラス楽器がかなり多く使われていて、イントロからかなり自分の興味をひきました。
  ただ序盤はやや安っぽいメロディだなぁ....と思ってしまいましたねぇ。
  中盤からかなり厚みのあるサウンドになるんですが....。

   【評価】★★★☆☆
   

   
   
  【総合評価】★★★★☆
  Disc2の総合評価。
   
  個人的にはDisc2の方が好きですねぇ。どれも名曲。
  結構このアルバムにトライしてみるのが何故か怖くて、自分はB'zのアルバムでは結構最後の方に聴いてみたんですが、
  かなりイイ。
時間を忘れて聞き入ってしまいますw
   
  是非聴いていただきたい1枚。ただB'zにドップリとハマってからw
   
   
   
  【総合評価】
   ★★★★★ MAX!!
  2枚組みのオリジナルアルバムの日本記録を持ってるそうです....売上げね。
   
   
  シングル曲が『Don't leave me』と『LADY NAVIGATION』のみ。
  しかも『LADY NAVIGATION』は原型をとどめていない程にアレンジをww
   
   
  まぁB'z初心者や一般の方は、絶対にこのアルバムを聴かない方がいいです。
  ...いやまぁ個人の判断なんですけどね...。
  確かに一般ウケしそうな曲も何曲かあるんですが、全体を通して聴くと、絶対に一般ウケしそうな内容ではないです....。


THE 7th BLUES
THE 7th BLUES
posted with amazlet on 06.08.12
B’z Kohshi Inaba Takahiro Matsumoto Masao Akashi
バーミリオンレコード (1994/03/02)
おすすめ度の平均: 4.71
5 ノスタルジック
5 やっぱり格好良い!
4 7th R&B







広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット