Mr.Children3rdアルバム『Versus』
   
   
   
  1:Another Mind   作詞:桜井和寿   作曲:桜井和寿

  序盤はアコギとキーボード(オルガン?)のサウンド。
  それに乗っかった桜井さんの暗いボーカルが印象的。
  絶望感.....と言っては言い過ぎですが、とにかく暗くも力の入ったボーカル。
   
  長い間奏の後の魂を込めたような桜井さんのボーカルにも注目。
   
  歌詞も暗くこちらも絶望感.....というか暗い人生を描いたような歌詞。
   【評価】★★★☆☆
   
   
  2:メインストリートに行こう   作詞:桜井和寿   作曲:桜井和寿/小林武史

  1曲目はやや暗い雰囲気の曲だったんですが、
  こちらはイントロからポップでとにかく明るさ全開。
   
  アコギとエレキが絡んだサウンドにドラムも楽しさを出しています。
  そしてサビではサックスもイカす。
   
  歌詞も明るく柔らかな休日(かは知りませんがw)を描いた感じでイイ( ・∀・)
   【評価】★★★☆☆
   
   
  3:and I close to you   作詞:桜井和寿   作曲:桜井和寿/小林武史

  こちらもイントロから明るい印象を受ける。
  ただ聴こえてくる歌詞はそれほど明るいってモンじゃないんですよね。
   
  歌詞は暗い。曲は明るい。このギャップが面白いんですが、
  自分がそれ以上にこの曲で面白いと思ったのは、サウンド。
  サックスが多用されてて、ギターサウンドもとがった感じでイイ。
    【評価】★★☆☆☆
   
   
  4:Replay   作詞:桜井和寿   作曲:桜井和寿

  シングル曲。3rdシングル。
   
  アコギやドラムが結構楽しい雰囲気を出して、軽い感じの曲なんですが、
  ベースラインもかなりしっかりとしているサウンド。
   
  桜井さんのファルセットもまた聴き所。
  ただ何となく薄っぺらい感じもする曲。
   【評価】★★★☆☆
   
   
  5:マーマレード・キッス   作詞:桜井和寿   作曲:桜井和寿/小林武史

  何というか....掴み所のないサウンド.....フワフワと浮いた感じのするサウンド。
  桜井さんの穏やかなボーカルも結構魅力的。
   
  テンポがスローで、サウンドも変化があまり無く、面白くないと言ってしまえば面白くない曲....。
   【評価】★★☆☆☆
   
   
  6:蜃気楼   作詞:桜井和寿/小林武史   作曲:桜井和寿/小林武史

  イントロから重たいベースラインと奇妙なギターサウンドが全開。
  かなり異様な雰囲気の曲に仕上がってます。
  桜井さんのボーカルも暗い曲の時のボーカルですねww
   
  細かいところまで結構手が入ってて、ナカナカ作りこまれてる曲だと思います。
   【評価】★★★☆☆
   
   
  7:逃亡者   作詞:小林武史   作曲:小林武史

  プロデューサーの小林さんが作曲の曲。
   
  んで、この曲のボーカルは初期のミスチルではちょくちょくあった、
  ドラマーの鈴木さんがボーカルを務めています。
   
  自分は結構鈴木さんのボーカルはのほほんとしてて好みです( ・∀・)
   
  曲名は『逃亡者』というタイトルですが、この曲の雰囲気ではおとぎ話にでも出てきそうな感じです。
   【評価】★★★☆☆
   
   
  8:LOVE   作詞:桜井和寿   作曲:桜井和寿

  ベストアルバムにも収録された楽曲。
   
  初期のミスチルの特徴である『ポップな楽曲』と『ラブソング』。
  思いっきりこの2つが混ざっている曲。
   
  サウンドもボーカルも聞いてて楽しくなれるし、結構聴きやすい曲なんで是非一度。
   【評価】★★★☆☆
   
   
  9:さよならは夢の中へ   作詞:桜井和寿   作曲:桜井和寿/小林武史

  イントロから暖かくフワフワした感じのギターサウンドとキーボードが印象的。
  このイントロはイイ( ・∀・)
   
  アコギを使用したひたすら大人しいサウンド。
  サビでは切なさがドッと押し寄せてくるようです。
   【評価】★★★☆☆
   
   
  10:my life   作詞:桜井和寿   作曲:桜井和寿

  こちらも8曲目同様にベストアルバムにも収録された曲。
   
  歌詞の最初のフレーズがかなり耳に入るww強烈w
   
  サウンドはベースがしっかりしてたり、オルガンやキーボードでフワフワした感じが出てたり、
  アコギなんかもあって、何かと面白いサウンド。
   
  マイナスな事があっても、前向きに考えていく明るい歌詞はグッド。

   【評価】★★★★☆
   
   
   
  【総合評価】★★☆☆☆

  初期のポップなミスチルが全開で(まぁちょくちょく暗い曲もありますが)、
  全体的に見ても聴きやすい曲が多いいと思うんで、聞きたい方は聴いてみて下さい。
   
  ただ自分の感想は、ややつまらないかなぁ.....と。



Versus
Versus
posted with amazlet on 06.11.11
Mr.Children 桜井和寿 小林武史
トイズファクトリー (1993/09/01)
売り上げランキング: 22606
おすすめ度の平均: 5.0
4 「EVERYTHING」〜「BOLERO」までのアルバムの中で一番
5 初期から中期への過渡期
5 ミスチル初期の傑作



広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット