B'z 『夢見が丘』
  
  作詞:稲葉浩志   作曲:松本孝弘
   
   
  以前、8thアルバム『 LOOSE  』のアルバムレビューでも取り上げたんですが、
  あまりの名曲のためもう一度( ・∀・)
   
   
  イントロからシンセ(キーボード?オルガン?)とストリングスからいきなり美しい世界が作り出される。
  楽器は全然違いますが、やや『 今夜月の見える丘に 』に通じるものがあるんでしょうかね.....。
  曲全体もストリングスを絡ませている点など、似ている所もありますしね....。
   
  いや.....それとも『ながい愛』に通じるものもある気が.....。
  ただ3曲全てにいえるのは『ロックにストリングスを絡ませた』ということですから、
  やはりそういう点では似通ってると思います。
   
  で、今述べた通りロックバラード。
  『The Ballads Love&B'z』に収録してもよかったんじゃないかな.....。
   
  鋭くとがったようなギターサウンドがまた印象的。
  特にギターソロの後のストリングスとこのギターサウンドで奏でる旋律は幻想的。
   
   
  歌詞は何となくですが『大地のスケールの大きさを思い知らされる』そういった歌詞でもありますし、
  自分の『愚かさ』をも描いた歌詞と思われます。とにかく
  歌詞も凄い。
   
   
  アルバム曲ですがカナリの名曲。
  是非一度聴いていただきたい....。



LOOSE
LOOSE
posted with amazlet on 06.11.11
B’z 稲葉浩志 松本孝弘 池田大介
バーミリオンレコード (1995/11/22)
売り上げランキング: 30316
おすすめ度の平均: 4.5
5 サウンドのバランスが良い!
5 ルーズなアルバム
5 最高売り上げのアルバム



広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット